筋肉痛用ミルクローション

以前、筋肉痛になった父に

レモングラス、ローズマリー、カモミールをブレンドした

ミルクローションを手渡しました。

 

マッサージ用オイルではなく ミルクにしたのは、

マッサージ自体、すきではなさそうだったから。

マッサージに抵抗ある人は 肌がオイルでべたつくのも

あまり好まないので 浸透性の良い乳液を利用して

ローションにしたのです。

 

「こんなもんがなあ~」と首をかしげつつ、

「でも使ってみると、なんだかよさそうな気がする」と話す父。

 

そうなんですよ、おとうさん。

そんなに馴染みはないと思うけれど

植物精油って、いいにおいがするだけのものではないのです。

 

 

 

 

そうして暫く経ってから、父からローションの依頼がありました。

 

最近 ベッドに横になる時間が増えた祖母。

時々脚がつるらしく、痙攣してびくんびくんしていたのですが、

例のローションを塗ると暫くおさまるようなのです。

 

最近では、昼間に塗ると 夜も脚の痙攣が出ないということです。

少しでも安眠できると嬉しいですものね。

 

 

「おばあちゃんが元気になりますように」

と、おまじないをかけて ローションを作りました。