どえれぇ~もんに 泣かされる

どえれぇ~もん


ってなにかっていうと、どえらい人ではなく

ドラえもんのことです。


うちではこう呼んでいます。 (あ、あたしだけかも?!)

先日、仕事の帰りに車で音楽を聴こうと思ったのですが

子供のCDしかありませんでした。


うちの子ベストセレクション
地球ネコ から 戦隊もの 金爆に仮面ティーチャーと

5歳にしてはわけのわからん選曲も多いのですが、

中にドラえもんの歌が入ってました


そう今の、

「夢をかなえてドラえもん」です。


なにげに聴いてると、じわじわ、じんわり・・・

なんだか泣けてくるのです

なんで?なんで? とくに2番の歌詞


♪道に迷っても 泣かないでいいよ

  秘密の道具で 助けてあげるよ♪  のとこ!



子供の頃、あまり素直な子ではありませんでした。

聞き分けのいいほうで、大人目にはいい子だったかもしれません

でも、感情を素直に出せる子 ではなかったように思います。

ハイジとか小公女とかが嫌いでした。

感動させるお話とかも嫌いでした。

所謂いい子が主役のお話が嫌いでした。

心が響いて涙するなんて、恥ずかしくて絶対に嫌だと思ってました。


どうして泣くことが恥ずかしいと思ったんだろう?

考えて思い当たったのは


泣くと怒られる


子供の頃、自分が泣いていた時の記憶は

怒られて泣く  ではなく、

泣くと怒られていた  という方が印象に強く残っています

「泣くな!!泣き止みなさい!」 と。




いつの間にか、泣くことを自分で封じようとしていたんでしょうね。

きっと言ってほしかったんだと思います

「泣かないでいいよ 助けてあげるよ」 って。





子供の頃は、ドラえもんも嫌いだったんだけどね


今は大好き。