さくらが好きだった

春ですね

うちの近くも桜が満開です

でも ここ数年ゆっくり眺めてないような気がする

なので 昨日は川土手に咲く低い桜の枝に

頭をつっこんで満喫してきました


昔はもっと桜が好きでした

この季節が待ち遠しくて待ち遠しくて・・・



20代の頃、なんだか忙しい仕事をしていたものだから

毎日帰りは終電で

駅を降りてからうちの近くまでの約30分

延々と続く桜並木の下を 歩いて帰ったものでした



満開の花のすきまから覗くお月様が

濃紺の世界にひらひら落ちる花びらが

それはもうきれいで 涙がでそうになるくらい

なんだか心にしみる感じがありました



忙しくても疲れていても 一年のうちのこの数日で
私の内側がクリーニングされたような気分になれる

きっと桜に癒されてたんだろうな




ちなみにその頃の夜桜BGMは


「逢うは別れのハジメなり」/立花ハジメ