振り返り 旅日記 3  西安

過去の旅日記の記録

昔(といってもつい数年前)、シルクロードのドキュメンタリーで見た西安

そのイメージで到着したら・・・

鐘楼のあたり なんだか都会的
鐘楼のあたり なんだか都会的

道も舗装されていて、なんかすんごくキレイになってました。マクドあるし。

そだよね。上海だってあの変貌振りだしね。

西安は旦那様が担当です。

 

++++++++++++++++++

西安

2007041110:11


17時間の列車の旅、西安に着いた。列車泊なので、1泊浮いた。
今回も一軒目で宿が見つかった。一泊50元のドミトリー。順調だ。

部屋に着いて持ち歩いてる道具でお湯を沸かしてコーヒーを飲むと、「あー旅行っていいな」といつも思う。

世界遺産にも登録されている兵馬俑を見に行く。
「等身大」の人、馬、戦車等、7000体を超える土偶が始皇帝稜の方向を向いて立ったまま出土した。

人も馬も、一体一体顔も表情も違う。
紀元前に造られた数千の兵達が2000年以上もの間、土の中で始皇帝を見守ってきたのだ。

それも立ちっぱなしで。辛い。

(ひ)

ド迫力!圧巻!!
ド迫力!圧巻!!
お勤めご苦労様です
お勤めご苦労様です

 

++++++++++++++++++ 

 

編集後記

西安では餃子に舌鼓の毎日!シアワセだった~♪(このころはまだ旦那様もノンべジだったので)

鐘楼に近い「徳発長」も美味しかったけど、私は断然「解放路餃子館」派です。

そしてのどの痛み!

私の場合、毎回中国では1週間経った頃に必ずといっていいほど起こるので

洗礼のようなものとあきらめています。

で、毎回薬屋さんで辛さを訴えると出てくるのがシロップ薬。

びわを煮詰めたようなやつ。結構効く。


アジア各地でよく見る風景 働かないオヤジ達
アジア各地でよく見る風景 働かないオヤジ達

アジア各国でよく見かけるのが、この昼間っから遊んでいるオヤジ達。

だいたい日本でいう「囲碁・将棋」的なボードゲームに夢中。ギャラリー多し。

日本ではあんまり見ない光景なのね。