笑顔だった理由


少し前のことです

ある方からこんな言葉いただきました

 

「あなた笑顔で前向きでえらいわね

私が嫁いできたときはまわりにお友達もいないし

何年も辛くて、涙がこぼれそうな日もあったわよ」

 

 

 

島根に引っ越してきた頃

沢山の人に同じような言葉をかけてもらいました

心配もしてもらいました

みんなとっても優しくてありがたかったです

 

でも久しぶりにそんなコト言われて

「えらいわね」って言われて

なにか違うような気がしました

なんだろう?

 

 

 

 

数日後のことです

人とのかかわりで、

ちょっと悲しいことがありました

いえ、かなり悲しかったんだと思います

平気なふりしてたけど・・・

 

 

平気なふり

 

そこに気づいてしまった

まわりの人に対してではなく

自分に対して平気なふりをしていた

 

 あれ?知らないうちに

「まわりの人とうまくやっていかなきゃ」

って肩に力がはいってない?

「人に嫌われたらダメ

だと思ってたんじゃない?

昔からそんなふうだったけど

引っ越して環境が変わって

そんな性格にいつの間にか

研きをかけてたんじゃない?

 

 

 

人と関わるのがじつは苦手で、

受け入れてもらえないのは

自分のせいなんだと自分でダメだしして、

そのダメなとこ見つけられるのがこわいから

人との距離を縮められず、

やっぱり人と関わるのが苦手だと確信する

へんな負のスパイラル(笑)

 

なんだーわたし

嫌われるのがこわくて

笑ってたのか

 

 

嫌われてもいいんだー