泣きむしさんと病院

 

こないだの病院ネタで思い出した事

 

 

 

小さい頃から超がつく程こわがりで

とにかくよく泣く息子

 

ハコに人が沢山集まるのがニガテなようで

病院とか保健センターとか児童館を

訪れるたび、それこそ火がついたように泣いていました

 

最初は3か月検診

建物に一歩入った途端

恐怖に慄くように、大きな声で激しく泣く

何を察知したの???

外に出るとピタッと泣き止む

「お、泣き止んだ」と中に入ると再び泣く

あやそうがなにしようがダメ

で、また出る 泣き止む 

入る 泣く 出る 止む

入る 泣く 出る 止む・・・・・

センサーでもついてるのかと思った

 

3歳になり5歳になり7歳になり

りっぱに成長してくれてますが

こわがりなのは、どーも変わらないみたい

 

なので病院行っても大変

あまりの大泣きにお医者さんが

「これじゃあ話もできないな」と

ため息ついて席を立たれたことも・・・ f(^_^;)

 

そんなワケでいつも心苦しい母です

けど、半年くらい前に入院したときはちょっと違いました

 

休日に高熱が出て大きな病院へ

注射やだ!点滴やだ!入院やだ!

と、あいかわらず大泣きでしたが

このとき診て下さった先生

笑顔で、大きい明るい声で

子供にずーっと話しかけてくれる

「小児科だったらふつうはそうでしょ」

っていうようなレベルじゃなく

ずーっとずーっとずーっと

ずーーーーーーっっっっっっっと

ほんとに

ずーーーーーーっっっっっっっと!!!

 

診察しながら カルテ入力しながら

看護師さんに指示しながら

注射したりあれこれいろいろしながら

子供の好きなテレビの話から始まり

途切れることなくどんどん出てくる

いろんな意味で頭いいんだろなー

って感心しちゃいました

 

それに、ただ診てくれてるんじゃなくて

ちゃんと子供に向きあって診てくれている

そんな感じがしました

 

ほっとするよね 安心するよね

 

救急か紹介状が必要な病院なので

いつもは診てもらえないけど

こんな先生がかかりつけだったらいいのにな

 

 

 

 

で、入院が決まり点滴につながれた息子

あきらめて泣き止んで、こんどはニッコリ

「ねえねえかあちゃん、入院したらね

かわいい看護師さんがいっぱいいるんだって!」

 

え・・・・それは、よかったね

(笑)