香りと声のワークショップ White Sage

新たなジャンルとのコラボ企画です

 

声をつかってチャクラを癒す

ボイスヒーリングとアロマ

今までのsouci の活動にはなかった

ヒーリング系のイベントです。

 

6月10日(土)は

広島で活躍中の

“Healing with voice 虹の玉”

 尾越美保さんとご一緒

させていただきます。

 

彼女の誘導で、声を使って

チャクラを整えていくのですが、

その前後にアロマを使った

香りのバイタルチェック

(サードメディスンチェック)で

ご自身の状態を確認していただき、

ヒーリングを受けることで、

どのような変化が起こっているのかを

リアルに感じていただきます。

 

また、ご自身に今最も必要な香りで

アロマミストをつくっていただき、

その香りを使ったワークも行います。

作ったミストはお持ち帰りいただく為

おうちでもワークができます。

 

 

今回のイベント、souci にとっては

新鮮で、とてもわくわくしています。

 

よくいろんなことやってるねーって

言われるのですが、

アロマって、あくまでツールなんです。

人が心や体の状態をよくしていきたい

と思った時に使うもの。

そしてその使い方は様々。

西洋医学にもとづいていたり、

陰陽五行の中医学、

アーユルヴェーダ、

もっともっと多くの場面で

利用されています。

 

でも使う対象は人なんです。

そこは変わらない。

いろんな考え方があり、

いろんな答えがあるけれど、

目の前にある対象は同じ、

起こっていることも同じ。

 

今回のイベントは

いつもの西洋医学ベースではなく

スピリチュアルな内容ですが、

これもまた人の体へのアプローチ。

そう思うと、まだまだアロマを通して

知ること、体験することが

あるんだなあって思うのです。

 

香りの「好き」か「嫌い」は

本能からくる感覚です。

そこに理由や思考などはなく、

今、「快」か「不快」かだけなのです。

 

これって実はとても奥が深い。

 

私たちの嗅覚の「快」「不快」は

正直な体からのメッセージです。

それは、その時に必要な

薬理作用を持つ香りに対して

「快」と感じているからです。

「不快」関しても然り。

 

どの香りに「快」と感じ

どの香りに「不快」と感じたのか

そこを紐解けば、今じぶんが

何を求めているのかがわかります。

 

思考が邪魔しない世界へ行く近道、

それは香り(と呼吸)です。

 

 

 

当日は、美保さんの

チャクラを整えるワークに向けて

そんなお話をさせていただく予定です。

お楽しみに。

 

 

 

White Sage 

~ホワイトセイジ~

「音と香りのワークショップ」

6月10日(土)13:00~15:30

グラッピーノ出雲

おひとり 6500円

(お茶とアロマミスト代込みです)

 定員がありますので、気になる方は

お早めにご予約くださいね。